出会い系サイトでの失敗体験談

こんにちは。わたくしは福祉施設に勤務する生活支援員の者です。今日はわたくしが出会い系サイトを利用して失敗してしまった体験談を書きますので、宜しくお願い致します。

「暇つぶしでもしてみるかー」

毎日毎日仕事に追われる日々でしてそれなりに充実しておりました。しかしながら、このコロナ時代で休み等が増えた時に家にいることが多くなりました。

必然的に暇な時間が増えたのです。最初は「お金もないからいいやー」なんて思っていたのですが、ゲームをしても漫画を読んでも、音楽を聴いてみても暇には勝てませんでした。

むしろかえって虚しさだけが蓄積されていくのです。

「こんなことってあるのかよ!」と思った時にネットサーフィンをしていると「暇つぶしついでに出会い系サイト」なんていう記事を見かけました。

ここで「暇つぶしに出会い系サイトでも使ってみるか」と思い、出会い系サイトを使うことになるのです。

「最初は楽しいと感じました」

出会い系サイトについて色々と調べてから「自分でもできそうだ」と思い、とある出会い系サイトに登録をしました。やはり初めての利用でしたので緊張はしたのですが、とても安全に使えるとわかった瞬間に緊張はなくなりました。

むしろメッセージのやり取りが楽しくなっておりました。

いつもメッセージでやり取りする女性ができたので、「暇があれば会おうかな」なんて思っていると彼女もそのように思っていたらしく、「もしよければ会いませんか?」というお話になったので、早速約束を取り付けました。

「もしかして彼女出来るかも!」なんて期待をしたのが馬鹿でした。(笑)

「写真と全然違う・・・失敗した・・・」

約束の日時に約束したところで待っておりました。
 
すると背後から「もしかして◎◎さんですか?」と声をかけられたので振り返るとそこには女性が立っておりました。
 
しかしながら・・・想像を絶するほどに写真と違う人でビックリしてしまいました。

彼女もこちらの反応を感じ取ったようで「残念でした!(笑)」なんて冗談を言ってくれましたが、正直女性としては見ることはできないと思いました。

正直可愛いのですが、自分の好みではありませんでした。

性格も男っぽい感じがあるので、ますます失敗してしまったと思いました。

女性としては見ることはできないという点では失敗でしたが、友人としてはとてもいいお付き合いを出来ますので、今でも交流はあります。

男と男のやり取りという感じです。(笑)

出会い系サイトで今もいいお付き合いをさせてもらってます

私は現在、福岡市在住の会社員です。
今年で53歳となり、バツ一状態が8年ほど経過している独り者です。娘もおりますが、親権は妻側で、今は定期的に娘と会っているというのが現状です。その娘も社会人となり、自立できる環境も整いました。
そういった事で、私的にもようやく余裕を感じてきたところもあり、今後まだまだ次の楽しい人生に向け、肉体的、精神的にも更にヒートアップした人生を探求し続けていきたいという思いで、パートナーを探すことを決めました。

まずトライしたのが出会い系サイトでの出会いを求めました。
最近では婚活アプリというものもありましたが、私が見る限りなかなか費用も掛かり、年間にすると相当額であるため
3年程前に「華の会」という出会い系サイトに登録しました。
私も、年齢が中高年から高齢世代に入っていこうとする世代でありますから、20代、30代中心の女性が登録しているサイトは
少々厳しいところがあるため、今回中高年中心(30歳以上から登録可能)の、熟年系サイトに登録することにしました。

こういったサイトでの利用は初めてになりますので、取り急ぎインターネット上でのいろいろと注意すべき事項を確認した上で
お相手の女性との出会いを求め続けましたが、当初感じたのが、インターネットの評判通り「怪しい女性」、いわゆる
サクラっぽい人はかなりいるんだなという事を実感しました。
登録後、かなりの女性からアプローチを受けましたが、真面目にコメントしてくれる女性は、全体の2割程度。
後は、性的に関わる内容のものが多く存在していた事を覚えています。
それから、真面目な方と思うと、メールのやりとりがあまりにも多く、金額がシステム上高く付く女性もいました。
この件、今思うと、この方もサクラって言われる人物の一人なんだろうなと理解しました。

そういったなか、怪しいサクラっぽい人は排除し、約2か月位だったと思いますが、ある女性から純粋に「今回時間があれば
あれば飲みに行きませんか?」という文句で性的な話は一切なくお誘いを受けました。
私のプロフィール上でも、「飲み友達」からを題名にコメントした中での回答であったと思いますが、メールのやり取りも
3回程度で、その彼女自身からも費用が高く付くのでといった気を使った言葉も頂き、結果待ち合わせ場所、日時を設定し
サイト登録後、初めて出会えることになりました。

彼女は、50歳で、現在看護師。5年ほど前に離婚を経験し、今はお子さん2人と同居中の女性です。
出会った時の当日は、お約束どおりに、繁華街の居酒屋さんを予約し、店内へ向かい、お互いの素上などを話しました。
近況はともに同じで、やはり離婚後、今後の生活や老後なども心配といったなか、新たな出会いを求め今回登録したとの事
でした。
彼女とはその後、お仕事がお休みの日、一緒に映画にいったり、ドライブに行ったりしています。
今後を見据え、籍でも入れようかと出会って早々に話はしてましたが、私側の父親が一昨年なくなり、その後母の介護が
突如発生したことが原因で、今は保留となっています。

もう少し、この辺が落ち着き整理出来たら、新たな人生を再度踏み出そうと思います。

10歳年下の女性と出会う

周りで出会い系サイトを使っている友人がたくさんいたため、彼らに触発される形で、私も使ってみることになりました。当時は恋人もいませんでしたし、日常での出会いも全くありませんでしたからね。かといって、そこまで期待していたわけではなく、まあ、一つの人生勉強というか、興味本位というか、そんな気持ちで利用する運びとなりました。

さて、実際に利用してみると、これが意外と楽しい。パソコンの画面で、不特定多数の女性とやり取りができるのが、すごいドキドキするんですよね。こんな感覚何年ぶりでしょうか。今年で33歳になりますが、まるで中学2年生の思春期まっただかなの少年のような気持ちで、楽しむことができましたよ。

そんななか、ついに一人の女性と親睦を深め、最終的に合う段階にまでこぎつけました。相手の女性は私よりも10歳も年下の23歳。まさか自分がこんなにも年下の女性と知り合えるなんて・・。本当にびっくりです。その日は、映画に行ったり、買い物をしたり、食事に行ったり、ベタなデートで終わったのですが、一緒にいてすごく楽しかったのを覚えています。男性と女性とでは、精神年齢の発達に違いがある、なんてことをよく言われますが、それをひしひしと実感しましたね。10歳くらいの開きがあってちょうどいいような気がします。

思い返してみると、今までは、同い年の女性とばかり付き合ってきました。彼女たちはみんな、私に過剰なほどに要望をし、そしてそれに応えられないと、幻滅します。自分のことを幼稚で、自立ができていない子供のような目で見るんですよね。まあ、男はみんな、永遠の少年ですからね(笑)。でも、今回、10歳年下の女性と付き合ってみて、さっきも言ったように、ちょうどいい気がしました。相手が年下なので、私も頼られるようになろうと努力しますし、そんな姿に彼女も信頼のまなざしで接してくれます。それがすごく心地よくてね。彼女のためなら、どんなことでもやってあげようという、そんな気持ちになれました。

ちなみに今も、その彼女とは交際は続いています。たまに喧嘩もしますが、そんな大ごとにはなりませんし、こちらも大人の対応でもって、素直に謝れています。同い年の女性では、なかなかこんな風にはいきませんでした。いずれにしましても、出会い系サイトでなければ、こんな10歳も年下の女性と付き合うことはなかったでしょうからね。本当に利用してよかったと、心から思っています。