真面目な出会いはお金がかかる

私はマッチングアプリを何度か利用していました。

メインで利用していたのがペアーズ、Omiaiの2つで、どちらも有料会員で登録していました。
有料会員というのもマッチングアプリは月額3000〜4000円程度の有料会員でないと、メッセージの交換が出来ません。
男性が有料会員であることでの信頼もあるのか、無料のマッチングアプリよりもまともな女性が多かったと思います。

この自粛期間になる前よりも2年ほど前から使用しており、複数の女性と会うことができました。
主に会うまでの流れとしては、メッセージのやりとり→連絡先交換→電話or会うといった流れで、各ステップで合わない人は連絡を断つ(断たれる)ので、マッチングしてから実際に会うことになったのは、平均して30人に一1人くらいかと思います。
以下、マッチングアプリと合コン(街コン)を比較して良い点、悪い点について感想を述べさせて頂きます。

■メリットについて
まず出会い方として、初めのマッチングから終始1対1であり、実際に会う段階では相互に恋愛を意識しているので、お付き合いまで行く確率は合コンや街コンより高いかと思います。街コン、合コンでは出会いを求めてはいますが、初対面の相手を意識しているわけではないので、次にデートをしてもお互いのリサーチであり、発展する確率も低いかと思います。
次にコストパフォーマンスですが、複数の女性と連絡がとれるという意味で、マッチングアプリの方が断然安いです。
街コンでは1回7000円程度で10〜20人と連絡がとれますが、対してマッチングアプリでは、月額3000〜4000で頑張り次第で複数人と連絡取れます。

■デメリットについて
相手がどんな人なのか、写真だけではわからないということを痛感させられました。人間の心理なのか、写真だけを見ると多少なりとも自分の中で美化されます。なので、連絡では盛り上がっていても、実際に会うと全然盛り上がらないことが多くありました。(相手方もそうなんだろうなと思わされることもありました。)
その点については、最初に顔合わせをする合コンや街コンのほうが人となりを見ることができるので、思ってたのと違うということはならないかと思います。

つい2、3年ほど前まではマッチングアプリ=出会い系という世間の抵抗感がありましたが、最近では彼女ができた経緯(マッチングアプリ)を堂々と友人に話しても抵抗感はありません。むしろ、普通のお付き合いであるような受け取り方をされますし、私自身もそう思います。
有料会員のマッチングアプリしか使用していないこともあり、会った女性で何かしらの勧誘や怖い体験などは一切ありませんでした。各アプリそういった勧誘や変な人は排除される仕様にもなっているみたいです。
以上がマッチングアプリを使用したうえでの体験談になります。