マッチングアプリを使って会うことができた

いい人を探しているのですが、自宅と職場の往復ばかりで出会いがありません。職場には男性はいますが、私好みではないし、向こうも私のことを好みではないようで、職場の仲間としか見ていません。

料理教室など出会いがありそうな習い事をしてみたこともありますが、いい人には出会えませんでした。また、習い事教室は時間の関係で参加するのが大変だなと感じていました。

空いた時間を使っていい人を探したいと思い、マッチングアプリを使ってみました。サクラがいるという噂もあるので、「インターネット異性紹介事業届出済み」なのか確認をしてアプリを選びました。

安全性が高そうなアプリを選びましたが、使う前は本当にサクラはいないのか、安心して利用できるのか不安がありました。しかし、実際に使ってみると本気で異性を探している人が多いことがわかりました。24時間365日体制での監視も行われているので安心できます。

空いた時間に検索をしていて、何度か見ていたらいい人を見つけることができました。マッチングアプリは「いいね」を送ってこちらから気軽にアピールできる点がよいです。実際に対面をするとなると話しかけることにためらいを感じてしまいますが、アプリなら実際に顔を見て話すわけではないので、恥ずかしくなくても気軽にアプローチできました。

こちらから「いいね」を送ったら、向こうからメッセージがあり、メッセージのやり取りを開始しました。検索をするときに細かく条件設定をしたので、思っていた通り気が合います。趣味が同じで会話が弾みました。

マッチングアプリには全国各地の多くの人が登録をしていて、一人ずつ見ていてはその中から気の合う人を探し出すのは難しいです。効率的にマッチングアプリを使って気の合う人を見つけるには、検索条件を細かく設定することが大切だと思います。

何度もメッセージのやり取りをしてどういう人なのかわかってきたので、実際に会うことにしました。メッセージのやり取りで人柄がだいたいわかっているものの、やはり実際に会うとなると怪しい人ではないかなど不安があります。そのため、待ち合わせは人が多い喫茶店を選びました。

会ってみて、メッセージのやり取りから感じていた通りの人だなと思いました。会話をしていて楽しい人です。

残念ながらしばらくしてから別れてしまいましたが、マッチングアプリを使って出会いがあるのだなということがわかりました。手軽に使える点がよいです。

出会い系サイトで今もいいお付き合いをさせてもらってます

私は現在、福岡市在住の会社員です。
今年で53歳となり、バツ一状態が8年ほど経過している独り者です。娘もおりますが、親権は妻側で、今は定期的に娘と会っているというのが現状です。その娘も社会人となり、自立できる環境も整いました。
そういった事で、私的にもようやく余裕を感じてきたところもあり、今後まだまだ次の楽しい人生に向け、肉体的、精神的にも更にヒートアップした人生を探求し続けていきたいという思いで、パートナーを探すことを決めました。

まずトライしたのが出会い系サイトでの出会いを求めました。
最近では婚活アプリというものもありましたが、私が見る限りなかなか費用も掛かり、年間にすると相当額であるため
3年程前に「華の会」という出会い系サイトに登録しました。
私も、年齢が中高年から高齢世代に入っていこうとする世代でありますから、20代、30代中心の女性が登録しているサイトは
少々厳しいところがあるため、今回中高年中心(30歳以上から登録可能)の、熟年系サイトに登録することにしました。

こういったサイトでの利用は初めてになりますので、取り急ぎインターネット上でのいろいろと注意すべき事項を確認した上で
お相手の女性との出会いを求め続けましたが、当初感じたのが、インターネットの評判通り「怪しい女性」、いわゆる
サクラっぽい人はかなりいるんだなという事を実感しました。
登録後、かなりの女性からアプローチを受けましたが、真面目にコメントしてくれる女性は、全体の2割程度。
後は、性的に関わる内容のものが多く存在していた事を覚えています。
それから、真面目な方と思うと、メールのやりとりがあまりにも多く、金額がシステム上高く付く女性もいました。
この件、今思うと、この方もサクラって言われる人物の一人なんだろうなと理解しました。

そういったなか、怪しいサクラっぽい人は排除し、約2か月位だったと思いますが、ある女性から純粋に「今回時間があれば
あれば飲みに行きませんか?」という文句で性的な話は一切なくお誘いを受けました。
私のプロフィール上でも、「飲み友達」からを題名にコメントした中での回答であったと思いますが、メールのやり取りも
3回程度で、その彼女自身からも費用が高く付くのでといった気を使った言葉も頂き、結果待ち合わせ場所、日時を設定し
サイト登録後、初めて出会えることになりました。

彼女は、50歳で、現在看護師。5年ほど前に離婚を経験し、今はお子さん2人と同居中の女性です。
出会った時の当日は、お約束どおりに、繁華街の居酒屋さんを予約し、店内へ向かい、お互いの素上などを話しました。
近況はともに同じで、やはり離婚後、今後の生活や老後なども心配といったなか、新たな出会いを求め今回登録したとの事
でした。
彼女とはその後、お仕事がお休みの日、一緒に映画にいったり、ドライブに行ったりしています。
今後を見据え、籍でも入れようかと出会って早々に話はしてましたが、私側の父親が一昨年なくなり、その後母の介護が
突如発生したことが原因で、今は保留となっています。

もう少し、この辺が落ち着き整理出来たら、新たな人生を再度踏み出そうと思います。

10歳年下の女性と出会う

周りで出会い系サイトを使っている友人がたくさんいたため、彼らに触発される形で、私も使ってみることになりました。当時は恋人もいませんでしたし、日常での出会いも全くありませんでしたからね。かといって、そこまで期待していたわけではなく、まあ、一つの人生勉強というか、興味本位というか、そんな気持ちで利用する運びとなりました。

さて、実際に利用してみると、これが意外と楽しい。パソコンの画面で、不特定多数の女性とやり取りができるのが、すごいドキドキするんですよね。こんな感覚何年ぶりでしょうか。今年で33歳になりますが、まるで中学2年生の思春期まっただかなの少年のような気持ちで、楽しむことができましたよ。

そんななか、ついに一人の女性と親睦を深め、最終的に合う段階にまでこぎつけました。相手の女性は私よりも10歳も年下の23歳。まさか自分がこんなにも年下の女性と知り合えるなんて・・。本当にびっくりです。その日は、映画に行ったり、買い物をしたり、食事に行ったり、ベタなデートで終わったのですが、一緒にいてすごく楽しかったのを覚えています。男性と女性とでは、精神年齢の発達に違いがある、なんてことをよく言われますが、それをひしひしと実感しましたね。10歳くらいの開きがあってちょうどいいような気がします。

思い返してみると、今までは、同い年の女性とばかり付き合ってきました。彼女たちはみんな、私に過剰なほどに要望をし、そしてそれに応えられないと、幻滅します。自分のことを幼稚で、自立ができていない子供のような目で見るんですよね。まあ、男はみんな、永遠の少年ですからね(笑)。でも、今回、10歳年下の女性と付き合ってみて、さっきも言ったように、ちょうどいい気がしました。相手が年下なので、私も頼られるようになろうと努力しますし、そんな姿に彼女も信頼のまなざしで接してくれます。それがすごく心地よくてね。彼女のためなら、どんなことでもやってあげようという、そんな気持ちになれました。

ちなみに今も、その彼女とは交際は続いています。たまに喧嘩もしますが、そんな大ごとにはなりませんし、こちらも大人の対応でもって、素直に謝れています。同い年の女性では、なかなかこんな風にはいきませんでした。いずれにしましても、出会い系サイトでなければ、こんな10歳も年下の女性と付き合うことはなかったでしょうからね。本当に利用してよかったと、心から思っています。